WAVE

アイシン波動ワーク

嵯峨慈子先生よりメッセージ

私たちにとって
日々起きることや新しい学びに、気楽に、心地よく
「取り組みはじめ」それを「自然に続け」成長してゆくことは
スキルアップや人間関係の調和をもたらし、人生を豊かにしてゆくことを助けます。

また、それは子どもだけでなく
大人も同じだと私は信じています。

私たちが成長するとき、
心の発達はもちろんのこと、身体の発達、脳の発達を促すのは
大変重要なことです。
中でも、
身体の発達は、単に身体を器用にする、健康になるというほかに、
感情や知性の発達に生涯にわたって深く関係しています。

特に、胎児から乳幼児期の原始反射の発達と、その後、20歳過ぎまで
続く動きの発達は重要とされています。

それぞれに器用性に悩んでいたり、できなくて苦しんでいたりという
体験、その悩みや体験に対し何か解決を望んでいる方は多いものです。
また
自分自身ではないけれど、悩んだり困ったりしている人を育てる立場にいて、自分で何かできないかと向上心のある方も多いかも知れませんね。

今回のワークショップは
とりわけ初期発達、
原始反射についてフォーカスし
それについて、主体的に「体験する」ことを大切にしています。
本や文字を読むだけでは
生まれない学び、理解しえないことをお伝えするのに
ワクワクしています。

もちろん、
たとえ20歳以上の大人でも、今からでも
遅くないことが分かっていますので安心です。
嬉しい自分自身の変化成長を感じることでしょう!

貴重な時間をつくりご参加くださる方や、それを応援するご家族
の方に感謝し、ここで一緒に体験する時間が、将来にわたっての成長のワンシーンを支える材料となることを信じ、心を込めて皆様のガイドをしたいと
思っています。

どうぞ、ゆったりした服装、楽なフラットシューズで起こしくださるか、
ご持参ください。
お目にかかれることを楽しみにしております。

自然療法の国際総合学院 IMSI
嵯峨慈子